こうくんオフィシャルブログ

僕は歌を歌うために生まれてきました。死ぬまで歌を歌い続け、音楽にどっぷり浸かっております。僕は歌を歌い続けたい。音楽をし続けたい。そして僕の歌を届けたい。それしか考えてないです。そんなグレートエクストリームシンガーの僕のブログです。

僕が歌を歌う理由

スポンサーリンク

歌を歌う時、今までの僕は、声を張り上げるような歌い方をしていました。

とにかく声帯に大量の息を当てて、声量を大きく。

そうすればうまく聞こえると思っていました。

 

しかし、僕は人生初のボイトレに行き、

その第1回目で、歌い方の理論を教わり、呼吸法もできていなかった僕は、

ものすごく大事なことを学びました。

 

息を出す時、声帯に当てる息の量は少なくていい。

むしろ大量の息を声帯に当ててしまうと、すぐに声帯が使えなくなってしまう。

 

声帯は粘膜です。

そして小指の先っちょくらいの大きさしかない

とても繊細な臓器です。

 

そんなちっちゃいものから、素晴らしいメロディーを紡ぐ出せるなんて、

なんて素敵なんだろう。

 

粘膜なので、大量の息、空気を長時間当てられ続けると、

もちろん乾燥してしまいます。

 

乾燥したら声が枯れてしまう。

 

だから僕は学んだ通り、息の量を最小限にして、必要な分だけ腹式呼吸

息を送り込んで、声帯を無理なく震わせ、

その上で、頭の中の空洞に響かせることで、うまくなります。

 

より響かせることができるようになります。

 

 

いやあ、こんなたった一回のボイトレでこんなに成長できるなんて

幸せすぎる。

最近、ずっと録音した自分の歌ばかり聞いています。

 

最高です。

自分の歌が一番大好きです。

 

YouTubeには60本以上の動画を上げています。

YouTubeを始めたのは、2月からです。

1ヶ月しかまだやっていません。

 

 

なんでこんなに変態的に動画を投稿しまくれるかというと、

歌うことが僕が生まれてきた意味だからです。

 

僕は歌うために生まれてきました。

 

魂の目的が、歌うことだから、無限のエネルギーが湧き出てくるんです。

お金がもらえるわけでもなく、誰かから認めてもらえるからというわけでもなく

僕は、自分の奥底から湧き上がる情熱だけで、ここまで歌いまくれています。

 

 

でもここまで来るのは平坦な道ではありませんでした。

 

子供の頃から歌うことは大好きでしたが、

家の中で歌うと、お父さんがまいどまいど、うるさい!と怒鳴りつけてくれました。

 

近所迷惑だからだと。

 

もちろん今なら納得できます。しかし当時の僕は、自分の歌が否定されたことが

なによりショックで、生きる希望がなくなった思いがしました。

 

それで、ずっと自分が歌が好きだという思いをずっと殺して生きてきました。

 

でも、死なないんです。

 

歌いたいという魂から湧き上がる情熱は絶対に死ぬことはないんです。

 

肉体が滅びても亡くならないんです。

 

ずっとひしひしと決して消えないマグマのような歌への情熱が、

講演家 鴨頭嘉人によって、爆発しました。

 

彼のセミナーに参加し、自分が本当にやりたいことを引き出してもらって、

自分にはできるんだ!と思わせてくれました。

 

僕は、この瞬間、生まれ変わりました。

 

本来の自分に戻れました。

 

僕は歌い続けることに決めました。死ぬまで、肉体が滅びるまで。

 

条件なしで。

 

たとえ誰も聴いてくれなくても。

1円も入らなくても。

 

僕は歌い続けます。

 

そして、自分の歌の技術を向上させ続けます。

 

 

そんな変態な僕が、まだボイトレを1回しか受けていないという事実。

 

今まで体験レッスンは受けたことがありますが、本格的にボイトレをしたことはなかったんです。

 

それはやはり、小さい頃、親に歌を否定されたから。

ブロックがあったんでしょうね。

 

でももうそのブロックはなくなりました!

 

誰も俺を止めることはできなーーーい!!!ふははははは!!!!!

 

 

そして、たった1回のボイトレで、僕は、呼吸法を学び、

吐く息の量が多すぎたことに気づけました。

 

次は、重心を下げて、お腹から息を供給し、かつ息の量を必要最小限にして

声帯に負担をかけず、頭の空洞で響かせます。

 

ボイトレたった45分でこの成長っぷりです。

 

果たして2回目を受けたあと、僕はどうなってしまうのか???

ワクワクが止まりません。

 

 

僕、歌うことはあらゆる欲求よりも上位なんです。

食欲、睡眠欲、性欲よりも歌への欲求が上なんです。

 

僕から歌を取ったら何も残りません。

 

 

ちなみに、休日は一人カラオケ6時間くらい行ってます。

そこで動画を撮りまくって、YouTubeに上げまくってます。

その先はあまり考えてません。

 

自分は好きなことができていればそれで良いのです。

 

全然上手くないです。ここがミソです。

音楽の才能なんてないんです。だから面白いんです。

 

最初からうまかったら面白くないです。

歌がうまくない。小さい頃から歌うことを否定されてきた。

 

そんな僕が、練習しまくって、どんどん上手くなっていき、

聴いた人が涙を流すほどのシンガーになる軌跡が見れるのが

僕のYouTubeです。

 

僕の人生の物語を垣間見れます。ちょっとおもしろいですよね。

 

そういう目線で見てください。

だから高評価を押してください。チャンネル登録してください。

将来必ず、圧倒的な歌唱力で

人々を魅了するシンガーになるので。

 

youtu.be

 

ちなみにBUMP OF CHICKENが大好きで、BUMP OF CHICKENばかり

歌ってます。