こうくんオフィシャルブログ

僕は歌を歌うために生まれてきました。死ぬまで歌を歌い続け、音楽にどっぷり浸かっております。僕は歌を歌い続けたい。音楽をし続けたい。そして僕の歌を届けたい。それしか考えてないです。そんなグレートエクストリームシンガーの僕のブログです。

人生が好転する基本原則その3炭水化物を摂り過ぎない

スポンサーリンク

前回の続きです

前回の記事はこちら↓

kooichi18.hatenablog.com

 

僕が独断と偏見で編み出した、人生を良くする基本原則の第3弾を

今回ご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

3つめは、炭水化物を摂りすぎない

 

結果として、炭水化物を摂りすぎないと

どんな良いことがあるのかといいますと、

 

頭の回転が上がり、体のキレが増します

 

なぜなのか?

という疑問をこれから説明させていただきたいと思います

 

炭水化物を摂りすぎてはいけない理由

 

炭水化物は糖質です

糖質はつまりは糖分のことです

 

もう少し詳しく掘り下げると、

炭水化物は体の中で糖分に変化します

 

つまり、ごはん、パン、麺などの炭水化物は、

体の中に入ってしまえば、砂糖と一緒なんです

 

ごはん何杯も食べてるのって、

砂糖をガバガバ食べてるのと一緒なんです

 

そう思うと、なんだか健康に悪そうだなと思うでしょう笑

 

 

実際に健康に良くないんです

 

その理由は、まず糖分が体内に大量に入ると、

血液の流れが悪くなります

 

血液の流れが悪くなると、血中の酸素がうまくスムーズに循環されないため、

体の機能が鈍くなります

 

当然、脳に送られる酸素量が減ると、

脳の活動が低下し、頭がぼーっとします

 

そして体に送られる酸素量が減ると、

疲れやすくなったり、体が重くなるのです

 

 

そういうわけで、炭水化物は摂りすぎない方がいいのです!

 

米がうまいのはわかる!

ラーメンがべらぼうにうまいのはわかる!

 

しかし、本気で人生を好転させたいなら

間違いなく炭水化物を減らせばうまくいきます

 

 

頭が良くなり、体が強くなります

 

そして目覚めが良くなります

 

炭水化物によって血液がドロドロになり、

十分な血液と酸素が脳に行き渡らないので

頭は休めず、ぼーっとします

 

 

寝起きが悪い人は、炭水化物の摂りすぎです

 

朝に強くなりたければ、炭水化物を控えることです

 

 

炭水化物は糖質なので、

摂りすぎると糖尿病になる可能性すらあります

 

さらに、炭水化物を摂ると、

体内の水分がドロドロになるので

体内の水分が枯渇します

 

そして乾燥するので、風邪のウイルスが

繁殖しやすくなるのです

炭水化物を摂りすぎることは、風邪や病気を引き起こすものでもあるのです

 

はっきり言って、炭水化物を摂るメリットはほとんどありません

 

炭水化物に大した栄養は含んでいません

 

成分は砂糖と一緒です

 

炭水化物ばかり食べてもお腹がふくれるだけで、

栄養補給はできていないのです

 

 

実際の統計で、お米をたくさん食べら農家は早死にし、

米をほとんど食べない海女さんは長生きするという結果も出ています

 

 

そしてそして、さらにさらに

米ばっか食う貧乏人の子供はチビが多くて、

おかずや野菜をたくさん食べる裕福な子供はグングン背が伸びます

 

 

みんなが食べてるからといって

本当にいいものとは限りません

 

 

炭水化物を摂りすぎないことで

人生が変わります

 

その4はこちら↓

人生が好転する基本原則その4 女を見ない - 快適さの追求