こうくんオフィシャルブログ

僕は歌を歌うために生まれてきました。死ぬまで歌を歌い続け、音楽にどっぷり浸かっております。僕は歌を歌い続けたい。音楽をし続けたい。そして僕の歌を届けたい。それしか考えてないです。そんなグレートエクストリームシンガーの僕のブログです。

寝る時につける耳栓では圧倒的にオススメの耳栓を紹介するよ

スポンサーリンク

メテオはロフトや東急ハンズにも売っている

僕のイチオシの耳栓は断然メテオです

ロフトやハンズにも売ってます

 

 

 

メテオは柔らかい、睡眠のお供にぴったり

僕の家は壁が薄くて、夜中に隣の野郎がテレビガンガン音出したり騒いだりしていて

とてもじゃないが寝てられなくて困っていました

 

死ぬほどイライラしながらあれこれネットで調べたところ

耳栓がなかなか良さそう!安いし!

と思ったので

色々試して見ました

 

まずはお試しを買いました

 

一通り試してみたところ

睡眠に一番適してるのは、

最強の柔らかさと高い遮音性を兼ね備えたメテオでした

 

2番目は、まあまあの柔らかさで高い遮音性を発揮した、スパークでした

これはちょっと硬めで、長時間つけてると若干耳が痛かったです

 

メテオの遮音性能

メテオのノイズリダクションレイティングとやらは33デシベルだそうです

なんのこっちゃですね

 

要は33だけ音を小さくすることができるよということです

 

工事現場の音が100とすると、

図書館は30みたいな感じ

数字が小さいほど静かで、

数字が大きいほどうるせえ

 

んで、この耳栓をつけると、

工事現場の100の音を、33マイナスして

67まで減少させてくれるというわけです

 

この33という数値は、耳栓界トップクラスです

 

つけてみると、みるみる音が消えていって

大変心地いいです

 

 

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ 8ペア)

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ 8ペア)

 

 

安いので、合わなくても大して痛くないですね

 

苦情を出すのも嫌な気持ちになるし

防音壁を設置するのも20万くらいかかるし

日中はノイズキャンセリングヘッドフォンがあればいいし

寝る時は耳栓があれば騒音はほとんど気になりません

 

快適!

 

ちなみにヘッドフォンの紹介はこちら↓

家の壁が薄すぎてついにノイズキャンセリングヘッドホンを購入する - 快適さの追求

 

 

あと、耳栓をつけるときの注意点は

 

必ず手を洗ってからつけること

汚れたら捨てて新しいものをつけること

耳に入れるときはゆっくり

 

汚い手でつけると耳の中がバイキンだらけになって、かゆくなったり化膿してしまうので必ず手を洗いましょう

 

耳栓はなるべく汚くなったら捨てて新しいものを使いましょう

これも衛生的な問題です

僕は一回使ったらすぐ捨ててます

同じ耳栓を使いまわしてたら、耳がめっちゃかゆくなって不快だったので

 

耳に入れるとき、一気にズバッと入れると鼓膜にダイレクトアタックしてしまい、

めっちゃ痛いです

最悪なのは、その痛みが1日中続くことです

 

悪いことは言わないので、そーっとあまり奥まで入れすぎないように入れましょう

 

 

最後に、耳栓を入れるコツは

綺麗に洗った手で耳栓をぐりぐりして

細長くしてから

耳の上をつまんで上に持ち上げて、

耳の穴を広げて少し回転させながらゆっくり入れると、綺麗に入ります

そして痛くありません

 

隣人の騒音にお困りの方や、

寝る時に無音状態で快適な睡眠を得たい方は

耳栓おすすめなのでぜひ!

 

ちなみに僕の場合ですが、寝返りが激しいのか、朝起きると大体左右どっちかの耳栓が耳から外れているので

目覚ましが聞こえない!!寝坊する!

といった問題はまだ起きていません

 

なので、僕にとっては耳栓はメリットしかないですね

 

唯一のデメリットはつけるのが面倒くさい、というくらいです