こうくんオフィシャルブログ

僕は歌を歌うために生まれてきました。死ぬまで歌を歌い続け、音楽にどっぷり浸かっております。僕は歌を歌い続けたい。音楽をし続けたい。そして僕の歌を届けたい。それしか考えてないです。そんなグレートエクストリームシンガーの僕のブログです。

家の壁が薄すぎてついにノイズキャンセリングヘッドホンを購入する

スポンサーリンク

薄すぎる家の壁、隣人のテレビの音に耐え切れない

 先月から、新しい部屋に引っ越してきたんですけど、

入居初日に私は洗礼を受けました。

まずお金もなく、カーテンも薄っぺらいのしかなくて、

カーペットも薄いのしかなくて、

めちゃくちゃ寒い!!

 

凍える夜を過ごしました。

 

それも問題なんですけど、

さらに追い討ちをかけるように、

壁が薄かった。

 

今まで長らく実家暮らしだったので、

隣人の騒音とは無縁の生活でした。

 

寒いなあ、、死ぬ、、と思ってたら、

なんか音が聞こえるな?と思ったら、

 

隣の部屋の住人のテレビの音でした。

うぜえ、、、イライラする、、

耐えられない、地獄だ、、。

こんな地獄にこれから耐えなければならないのかと絶望しました。

 

私は音楽が大好きで、

大人はかなり敏感で、

他人の生活音なんかはもう拒否反応を起こすほど大嫌いなのです。

 

藁にもすがる思いで、壁が薄いだの

騒音対策だの、防音対策だの、

遮音シートだの、

寝ずに調べまくりました。

 

もう絶対壁が薄い部屋に住むもんか、、と思いながら。

しかも最悪なのは、私が住んだ部屋は、

私が働いてる会社が所有しているマンションなので、

壁が薄いだの文句も言えず、

おいそれと簡単に出て行くこともできません。

 

これぞまさに生き地獄。

 

実は勤めてる会社はまだ1ヶ月半しか勤めてなかったのですが、

もう辞めたくなりました。

 

もう辞めて1日でも早く出て行きたかった。

しかし、辞めてもお金も学歴も職歴も無く、

転職回数6回の私に待ってるのはさらなる地獄だと分かっているので、

とりあえずは耐えるしか無いのです。

 

お金とスキルを身につけて、

独立するかステップアップするしか

もう道はないのです。

そう、逃げ道はもう上しかない。

 

黙ってじっと我慢していても何も変わらない。

ただ苦しいだけだ。こんなもの何年も

耐えることなど不可能。

 

ということで、動くことにしました。

 

まず手始めに、手っ取り早く耳栓を

してみました。

 

 

おお、、!

 

世界が変わった。

 

音がない世界がこんなに至福だとは。

地獄を経験したからこそ

天国のありがたみが身にしみました。

 

それ以来、寝る時は耳栓をして

安眠生活に突入することができました。

 

 

耳栓をいちいちはめるのが面倒なのでノイズキャンセリングヘッドホンをついに買う

耳栓のおかげで、寝る時に隣人のテレビの音がほとんど聞こえなくなって

とりあえず平穏な睡眠生活を送ることができたんですけど、

まあ、耳栓をいちいちつけるのめんどくさいんですよね。

 

日中も耳栓を付けたり外したりするのが

面倒くさかったのと、

同じように壁の薄い部屋で悩んでいた人のブログにもあったんですが、

 

ノイズキャンセリングヘッドホンが

なにやら良いらしい。

かなりの遮音性を発揮するようで。

 

しかも何より、着脱が簡単。

さらに音楽も聴けるときた。

 

耳栓だと音楽が聴けないんですよね。

 

耳栓で、音の無い生活がいかに

精神を安定させ、心を豊かにするか

身をもって知ったので

今度はさらに快適さを追求しようと思い、

 

大金をはたいて、買いました。

 

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン

4万円。

 

f:id:kooichi18st:20180120132926j:imagef:id:kooichi18st:20180120132932j:imagef:id:kooichi18st:20180120132939j:image

SONYのWH-1000XM2です。

WH-1000XM2 | ヘッドホン | ソニー

 

 

f:id:kooichi18st:20180120132944j:imagef:id:kooichi18st:20180120132948j:imagef:id:kooichi18st:20180120132952j:image

開けたらこんな感じ。

 

f:id:kooichi18st:20180120132957j:imagef:id:kooichi18st:20180120133001j:imagef:id:kooichi18st:20180120133006j:image

この高級感よ、、。

 

f:id:kooichi18st:20180120133011j:imagef:id:kooichi18st:20180120133029j:imagef:id:kooichi18st:20180120133034j:imagef:id:kooichi18st:20180120133038j:image

 

何より感動したのは、

タッチ操作ができること。

めっちゃハイテク。

 

4万円なんで高いけど、

4万円の投資で、平穏な生活が送れて、

心身ともに健康で精神的に安らぎを得られるなら

安いものです。

 

遮音性も驚くほど静かになります。

他人の音がない生活がこんなに至福だとは。

もうこれが無いと私は生活できませんね。

 

 

耳栓がわりになるし、音楽も最強音質で聴ける

 

耳栓がわりになるし、

普通に音楽聴くにしても、

音質がかなり良いのです。

感動しました。

 

しかもハイレゾ対応なので。

ハイレゾのプレーヤーで聴けば、

それはそれは素晴らしい音質で音楽が聴けるそうな。

 

ハイレゾの音楽プレーヤーも

買いたいです。

 

あと、人生で初めてワイヤレスを体験したんですが

快適すぎますね。

 

今まではコード付きのイヤホンしか持ってなかったので、

どこに行くのでもiPhoneも一緒に持ってかなければならなかったのを、

一切気にせず、

自由に動ける。

 

トイレに行く時も、

そのまま音楽聞いたまま行ける。

 

私にとっては超ハイリターンの投資でしたね。

 

 

4万円で騒音のイライラから解放されるなら全然安い

 

隣の騒音ほど私をイラつかせるものはありません。

安易に注意もできないし、

安易に退去することもできない。

では耐えるのか?と問うた時、

即答で無理だと答えます。

 

他人を変えられない。

建物も変えられない。

なら自分が変わるしか無い。

 

そして、4万円で最悪な環境から、

最高の環境を構築できるなら、

安すぎるし、最高に幸せを享受できます。

この上なく快適です。

 

しかも誰にも迷惑もかけず、

隣人はテレビを悠々と見ることができて、

私は悠々と音の無い幸せな世界に住んで

大好きな音楽に浸ることができる。

 

優しい世界です。

 

 

オーディオテクニカの装着感も良かったが、安心と信頼を重視してソニーを選択

ビックカメラをふらっと入った時に、

ヘッドホンのエリアをなんとなく見ていたんですよ。

その時に、以前騒音で困っていた人のブログで、ノイズキャンセリングヘッドホンが絶賛されてたので、

気になって見てみたんです。

 

確かその人のブログでは、

ソニーオーディオテクニカが取り上げられていて、

性能の差はあまり無いみたいなことが書かれていたと思います。

 

で、私は以前より、SONYのものづくりに対する姿勢を見てきたので。

迷わずSONYを選びました。

 

SONYは誠実に、ユーザーに良いものを提供するという思いが強いのです。

 

なので私は信頼してSONYを選びました。

 

ただ、2万円台のノイズキャンセリングヘッドホンと迷ったんですけど、

着け心地が微妙だったのと、

重かったので

 

着け心地が良くて、軽かった

WH-1000XMを選びました。

 

結果としてかなり満足しているので、

この決断は正しかったと思います。

 

 

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンをつけることの様々なメリット

 

このヘッドホンをすることで得られるメリットは、

自由に気兼ね無く、

音楽を聴きながらウロウロできることですね。

 

遮音しながら、普通に生活できるので、

実質、防音性のしっかりした部屋に住んでるのとほぼ同じ状態を作り出せます。

お風呂と寝る時と着替える時以外はですね。

 

何より、心の平穏が訪れるのが

一番なメリットです。

 

私は今後一切、壁の薄い部屋に住むことはないでしょう。

 

壁が薄い部屋はもはや犯罪です。

 

でもそのおかげで、

ノイズキャンセリングヘッドホンという

素晴らしい製品に出会えたので、

それは良かったです。

 

 

今後は、ノイズキャンセリングイヤホンなどにも手を出したいですね。

 

やはり、快適さを追求して

快適さにお金をかけるのは

かなり有効な投資だと思います。

 

まず自分が満たされますからね。

自分が満たされると、

仕事の質も上がります。

 

そして質の良いサービスを快く提供できるようになります。

 

 

多分騒音に我慢していると、

最悪隣人をぶん殴ってしまう恐れもありますし、

我慢に我慢を重ねると、

人にも我慢を強いるようになって、

人が離れて行きます。

 

そうなるとビジネスではかなりの機会損失になります。

 

そして自分の健康も害すでしょう。

最悪、働けなくなって廃人と化すでしょう。

私は弱い人間なので、

簡単に折れてしまうのです。

 

人よりも敏感で短気なので、

人よりも快適さを追求しなければいけないんです。

 

でも逆に、私がより快適になればなるほど、

幸せになる方法、快適になる方法は

余すところなく、じゃんじゃん伝えることができます。

 

それで、読んでくれた方が幸せになったり

快適になって貰えれば、

私の、繊細で短気な性格が長所に変わります。

 

より一層、快適さを追求したいなと思います。

 

 

 

 

 

追伸:iPhoneで記事書くのすごくだるいです。不快です笑

早くネット繋いで、macで快適に記事を書きたいです。

 

私は人より快不快のセンサーが敏感なんだと思います。

そのせいで苦しいこともあるけど、

人より早くニーズに気付けるのでビジネスでは有利ですね。

 

私の能力を活かして、あなたに

最高のものを届けちゃいますね。