こうくんオフィシャルブログ

僕は歌を歌うために生まれてきました。死ぬまで歌を歌い続け、音楽にどっぷり浸かっております。僕は歌を歌い続けたい。音楽をし続けたい。そして僕の歌を届けたい。それしか考えてないです。そんなグレートエクストリームシンガーの僕のブログです。

私がリップルを選んだ理由

スポンサーリンク

リップルとの出会い

私は1月7日に初めてリップルを買いました。

仮想通貨のブログを読み漁り、次のように買いてありました。

 

投資の初心者は、ロゴでもないようでもなんでもいいから、

好きなものや気に入ったものを買えば良い、と。

 

ちなみにこの言葉はインベスターZというドラゴン桜を描いた方の漫画に書いてあることです。

 

インベスターZ(1)

 

私は超初心者など素人なので、

ロゴがなんか良いからリップルを買いました笑

 

 

初心者はロゴの好みで通貨を選んで良い

結果として、今はリップル大好きですが、

この好みで選ぶ方法はすごいおすすめです。

好きな銘柄を少額でも買うことで 、

その銘柄のことが気になり始めます。

これがすごい重要。

 

チャートが気になったり、リップルって

どんなものなんだろう?

どんな役割があるんだろう?と気になり出しました。

 

これは1円でも自分でお金を払って、参加しないと、他人事で終わってしまいます。

 

ふーんリップルねー。

で終わりです。

 

大事なのは100円でも良いからリップルを買うことです。

そこから道は開けます。

 

ちなみに2018年1月13日現在

私のリップル保有額は、44万円です。

調べれば調べるほど、好きになって、

投資したくなって、こんなことになってしまいました笑

 

給料が入るたびに買い増したいですし、

売る気もありませんし、長く保有していたいです。

 

 

リップル社ってどんな会社?

ちなみにリップルというのは会社名です。

リップル社。

そしてリップルが発行している仮想通貨のことを、XRPと呼んでいます。

ただ、呼びやすいので仮想通貨のこともリップルと呼びますが。

 

ここではリップル社の話をします。

リップル社は国際送金を迅速に、手数料も安くしたいというビジョンを持っています。

 

LINEでメッセージを送る感覚で、国際送金ができる世の中にしたい。

というのかリップル社の目指すビジョンです。

 

私はこれを見た時に感動しました。

本当に人々の役に立つものを提供したいという情熱を感じました。

 

さらにリップルが好きになったのは言うまでもありませんね。

 

今現在、国際送金を行おうとすると、

手数料は2000円から5000円かかります。

(ゆうちょ銀行なら2500円)

所要日数はおよそ2日〜4日かかります。

しかも、銀行に行って送金の手続きもしなければなりません。

 

手間と時間がかなりかかります。

 

 

それを、リップル社がやろうとしているのは

手数料は4.45ドル。およそ500円。

所要時間4秒

 

まさに革命と言えます。

 

しかも、現在は、国際送金をする場合、

銀行を通さなければいけないのですが、

リップルなら、

個人間でも国際送金が可能になるのです。

 

まさにLINEの感覚です。

これを知って、リップルすごい。と思ったと同時に、

リップルを買い増しました。

そしてリップルをさらに好きになったのは言うまでもありません。

 

 

私はリップルをコインチェックで買いました。

分かりやすいので初心者におすすめです。↓

coincheck.com